借金
配当で還元してほしい 現在の閲覧者数:
Powered By 画RSS
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 三連休 ver2.0
2011年05月07日 (土) | 編集 |
こんにちわ、NORIXです。

五日に俺とにゃーお、弟の奥さん俺の両親の5人で祖谷のかずら橋へ行ってきました。
俺の突発的な企画で、賛同者がいるかどうか不安でしたが、なんとか実行できる事になりました。(弟は友人と用事があるとかで、一人出かけてしまいましたが・・・・。
最初は「俺とにゃーおと弟夫婦で行こう」と考えていたのですが、少し予定が狂いました。
早朝に母親が用事があるとかで、それが終わるのを待って出発しました。

池田町方面へ走っていると、やはり途中で渋滞していたり、警察がねずみ取りの準備をしていたりしました。

約40分程西へ走り、あまりの渋滞状況に旧道へ入り出す父親・・・。道が細かったり、荒れていたりしたので、上下左右に体が揺らされて車内は少し大変な事になっていました。





20110505 小便小僧120110505 小便小僧2
20110505 小便小僧3





更に約1時間程で小便小僧の像が少し休憩。久しぶりに見たけど、やはり景色は圧巻ですよ。

それから少し走り、かずら橋に到着。到着するも、車内でかなり揺られたので、それだけで少しグッタリしていました。
物産館を抜けて坂を下りていると、アメゴの塩焼きや鮎の塩焼きや田楽を売っているお店があり、そこからの良い香りに釣られそうになってしまいました・・・。





20110505 MAP
20110505 屋台120110505 屋台2





そしてかずら橋へ着くと、大勢の観光客でチケット売り場が混雑していました。並んでいたおばちゃんが数人がやたら騒がしかったです。





20110505 かずら橋420110505 かずら橋3
20110505 かずら橋220110505 かずら橋1





渡る順番が来てゆっくりと渡っていたのだけど、大勢の方が一度に渡っていたので少々揺れていました。足元の木と木の間隔も均等ではないので、少しでも足を置く所を間違えると足が落ちてしまうので、かなりスリルがありました。
勿論、高いところが苦手なにゃーおはプルプルと震えていまいた・・・(ウワヤメロナニヲスル

母親とにゃーお、弟の奥さんの三人の写真を撮ろうとしたのだけど、あまりの人ごみでなかなか撮れず仕舞でした。(むしろ後ろにいたおばちゃんたちが煩くて撮れなかった・・・。
そして、渡りきるとにゃーおだけグッタリしていまいた。

その後かずら橋を後にし、また車で移動。約30分位走り、そば屋さんで昼食を摂ることに。

昼食を終え20分程走った所に「かかしの里」という所を通り、少し見学することに・・・。
そこには様々な姿をしたかかしが約2、30体程展示されていました。





20100505 かかし村520100505 かかし村4
20100505 かかし村320100505 かかし村2
20100505 かかし村1





様々なかかしが展示されていて、それぞれに個性があり、とてもよく作られていました。
タレントさんもいらしたらしく、ふすまにサインがされていました。

そして、二重かずら橋へ到着。二重かずら橋には初めて行ったのですが、始めに行ったかずら橋よりも静かな感じがしました。それでも観光客は多かったです。
駐車場に車を停め、階段で約20m程下へ。これだけでもかなりの運動になりました。





20110505 二重かずら橋1





ここには男橋と女橋、野猿「やえん」という(ロープーウエイの様な物)がありました。





20110505 二重かずら橋2





ここのかずら橋は始めに行った所の物よりも幅が狭く、人が二人通れる位の幅でした。狭い上に揺れるので、怖さは倍増でした。





20110505 野猿120110505 野猿2
20110505 野猿3





それよりも怖かったのが野猿だったけどね・・・。

しばらく橋と野猿の恐怖を覚えつつ、またもあの階段を上がり・・・。(途中で足が痛くなりそうだったのは内緒(マテ

それから車に戻り剣山方面へ。剣山の駐車場で少し休憩し、自宅に戻ることにしました。
山頂から降りるまでも7ヶ所程ヘアピンカーブがあったので、それでまた揺られ・・・。

もう揺られあきましたよ・・・。

帰りに昨日行ったうどん屋へ行き、軽く食事をしました。
夕方とあって、お客さんは多かったのですが、閉店時間が近かったようです。

テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。