借金
配当で還元してほしい 現在の閲覧者数:
Powered By 画RSS
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 経過順調・・・!?
2011年07月29日 (金) | 編集 |
こんばんわ、NORIXです。

この数日、毎日皮膚科にお世話になっている生活を送っています。
「お世話に~」と言っていますが、切開して以来毎日消毒をしてもらう為に病院へ行かなければならないのですが・・・。

正直、少し疲れました・・・。

皮膚科は女性の先生なのですが、対応の仕方等も物凄く良いので安心して相談したりできるので、本当に助かっています。

昨日も処置の為に病院へ行って来たのですが、皮膚科が休診日で外科で処置してもらう事になっていました。
切開して以来、傷口の状態を気になっていたにゃーお。自宅での処置の方法を聞く為に一緒に病院へ行ってきました。
皮膚科の時は予約をしているので余り待つことはないのですが、昨日は予約なしだったので少し待つことになりました。

数分して診察室へ呼び入れられ中へ・・・。

担当医は40代の男の先生でした。部屋に入ってすぐに「はい、ベッドにうつ伏せに寝てください」と言われ、言われるままにしました。貼ってあったガーゼと患部につけてあった消毒を外し、患部を洗浄といつもどうりの工程をしていました。

しかし昨日は先生が違うせいか、力の入れ具合が誓ったようで・・・。

皮膚科の先生がソフトタッチならば、昨日の先生はミディアムハードタッチと言って良い位でした。むしろ痛かった・・・。ついつい「先生痛いッス」と言ってしまった位です。
これは俺の勝手な推測ですが

診察室に女性(にゃーお)が入ってきたのに、何で患者は男なんだコノヤロウ

という心の叫びが聞こえてきそうでした・・・。
まぁ、本当か否かは定かではありませんが。

今日は午後からの診察という事だったので、皮膚科へ行ってきました。
お風呂に入る度に処置して貰った時に貼った物が剥がれてしまったので、自宅でにゃーおに張り替えてもらっていました。
その事を皮膚科の先生に話すと「うん、キチンと処置されていますね。」というお褒めのお言葉を頂きました。
そして「ここ数日、お風呂に入って背中を洗う時下手に傷口を触るとヤバイので、彼女にお願いしています」と話した所、「あのシッカリした彼女さんですね~。下手に自分でやるよりは良いかも知れませんね」と言われました。
皮膚科の先生がサバサバとした感じの方なのだけど、何処となくにゃーおと被るかもしれません。

っていうか、俺がお世話になっている病院の先生方、にゃーおをどういう風に見ているのでしょうか・・・?
まぁ、既に「奥さん」なんて言った方もいらっしゃいますけど。

夜お風呂に入る前に背中に貼ってあったガーゼ等をにゃーおに剥がして貰ったのですが、それを剥がし終えると同時ににゃーおが引き下がりだしました。
理由を聞いてみたのですが、傷口がかなりエグい事になっていたらしく・・・。背中なので自分でなかなか確認できないので写メで確認しましたが、背中にパックリと穴が開いていましたよ。患部の大きさは親指と人差し指をくっ付けた位の大きさでその真ん中に切った後があるのです。
患部が少々大きかった様なので・・・。

一先ず通院ラッシュは終わったようなので、とりあえずは一安心なのかな?
後は自分で、と言ってもにゃーおに手伝って貰いながらですが、処置するしかないようです。

早く傷が塞がって欲しいよ。
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
ノラはいいですねー。
2011/07/29(Fri) 11:03 | URL  | 田舎の夢 #-[ 編集]
田舎の夢
ノラは自由ですからね~。
2011/08/31(Wed) 15:39 | URL  | ネコシッポ(NORIX) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。